2010年12月

終わりのはじまり☆冥王星

こんにちは。
占星術担当の小泉マーリです。

今日の「星の巡礼」のテーマは「冥王星」について。


現在、進行の冥王星は山羊座5度あたりにいます。
冥王星は公転周期が248年ぐらいあるため、
ひとつのサインに非常に長い時間留まるんですね。

先週の冬至から、太陽が山羊座に入りましたが、
この山羊座の太陽が、今週からお正月三が日に
かけて、ぴったりと冥王星と角度を作ります。


冥王星は248年の公転周期を持つだけに、
わたしたちの過去や未来をすべて記録している
アカシックレコードのような働きがあります。

そのため、太陽というわたしたちの意識が
この天体に触れると、過去の記憶が甦ったり、
封印していた影の領域に光がさしこんだり、
亡くなっている人たちの意識に触れたり、
自分自身のルーツについての直観が働いたり、
といったことが起こりやすくなります。

今年はちょうどそれが年末年始に起こるので、
家族や地域との関係から、ご自身の過去や
ルーツを思い、そこからパワーをもらうと
いいかも知れないですね。

オーラ・ソーマのシステムでは冥王星はB78の
クラウン・レスキュー
が対応しています。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ 愛とともに・軽やかに

これは、ディヴァイン・レスキューとも呼ばれる、
オーラ・ソーマの創始者ヴィッキー・ウォールさんが
亡くなったあとで最初に誕生したボトルですね。

わたしたちが次の段階へ移行することを助けて
くれる、非常にパワフルなボトルでもあります。

冥王星はとても懐の深い愛の星で、わたしたちの
ありとあらゆる過去の記憶をそこに置いておいて
くれます。

わたしたちのエゴが見たくないと思っていたものも
受け容れてくれる懐の深さがあるんですね。


すべてのものは変化する。
これが唯一不変の原理ですが、わたしたちは
ときに、失われていくもの、変わりゆくものに、
寂しさを感じます。

大切な人がいなくなったり、大切な場所を立ち
去らなくてはならなかったり、気持ちが変わって
しまったりするとき、なにか零れ落ちていくような
寂しさがハートによぎります。

だけれども、本当にわたしたちはそれを失って
しまったのでしょうか。

物質という面においては、そうかも知れません。
だけれども、わたしたちを包みこむ大きな宇宙の
流れにおいて、あらゆる物質はエネルギーであり
エネルギーは形を変えながら、常にすべてそこに
あります。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ 愛とともに・軽やかに

バイオレットという色は、おおいなる天の意志で
あるブルーが、この地上というレッドに降りてきた
ことで生まれた、約束の色。

このB78クラウン・レスキューは生命の木では
てっぺんのケテルというスフィアに対応しますが、
ここはわたしたちの決して触れることのできない
だけれども決して失われることのない、あふれる
ほどの愛の源泉があります。

冥王星のシンボルは、物質界という十字の上に
半月状の聖杯があり、その愛の塊である球状の
スピリットを受け取っています。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ 愛とともに・軽やかに

わたしたちはあらゆる移行と変化のなかで形を
変えながらも、常に愛と成長を受け取り続けて
いるのでしょう。

このB78が対応するタロットの絵柄は、現実界に
愛が物質化するペンタクルのAです。


新しい場所や次元に移行するとき、古いわたしは
一度死に、新しいわたしとなって再び誕生します。

はじまりの、終わり。
終わりは、はじまり。


去っていく2010年に愛と感謝と尊厳を送り、
新しくやって来る2011年に愛と希望を送り、
そのあいだに立ちながら、
移行する時間旅行を楽しみましょう☆

わたしたちに、たくさんの愛と光と歓びが
充ちますように。


また来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
小泉マーリ☆LOVE


-----

☆2011年の春の占星術基礎ワーク☆

●2011新春☆平日コース 11:00-16:30
1月26日(水) (1)占星術とは・12サイン
2月9日(水) (2)10天体
2月16日(水) (3)12ハウス
3月9日(水) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月16日(水) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月23日(水) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

●2011新春☆週末コース 11:00-16:30
1月29日(土) (1)占星術とは・12サイン
1月30日(日) (2)10天体
2月26日(土) (3)12ハウス
2月27日(日) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月26日(土) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月27日(日) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

参加費は1日1万円、再受講の方は5,000円です。
日程が合わない場合の振替や、再受講の方の短日参加も
大歓迎です。


☆研究会他日程☆

1月22日(土)11:00- 恋愛運テクニック
1月22日(土)16:30- インナーチャイルド復習会
1月28日(金)13:00- 恒星占星術
2月20日(日)11:00- サビアン占星術

お申し込み橋本恵さん、
又はわたくしマーリ( toi@goisu.net )までご連絡ください。


小泉マーリ ***Walk on the light side
http://light-side.me/

愛と思いやりに満ちた豊かな冬を☆

こんにちは。
占星術担当の小泉マーリです。


橋本恵さんが、B108ジェレミエルについて
http://ameblo.jp/megurosy/entry-10744889695.html
という記事の最初に、誠実さについて触れていますが
オーラ・ソーマのシステムと関わっている人たちに対して
同じような誠実さを、わたしはいつも感じます。

自分と向き合い、自分を通して世界と向き合うという
姿勢を持ち続けている人たちは、なにかあっても愛を
選択しようとするので、たとえ行き違いがあったとき
でも、おたがいに理解しあおう、その違いを受け容れ
合おうとする思いがあるので、共に成長していける
ような誠実な安心感があるのですね。


今日の「星の巡礼」のテーマは、冬至チャート

21日の月蝕の満月から22日の冬至まで、星の輝きが
ピークに達して、わたしたちに強く前進する力を促して
いました。

ボトルを交えて冬至のチャートを読み解いて、これから
春分までの3か月間、わたしたちがどのような選択を
しながら過ごすのが良いのか考えてみましょう☆

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました


冬至は活動宮山羊座のエネルギーがドッと地上に
流れ込んでくる日
です。

今回の冬至図では、上昇宮も山羊座になり、また
火星と冥王星もここにくるので、山羊のエネルギーが
濃厚です。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました


山羊座に該当するのは、B19物質界に生きるのボトル。
レッドという強い生命力が、わたしたちの奉仕の側面
(バイオレット)の上に存在します。

山羊座は地のサインでとても現実的で、キーワードは
「I use=わたしは使う」

なにを使うのかというと、わたしの内側にある才能や
愛、智慧や情熱などをすべて、惜しみなく使いながら
生きることを示しています。

わたしたちが自分の内側にある才能や愛や智慧を
惜しみなく使うとき、それは地上に奉仕することに
つながっていきます。

わたしたちは誰もが役割を持って生まれていますが
それは頭で考えてわかることではなく、実生活上で
誰かを愛し、頭を使い、工夫して生きることの中で
見えてくることなのでしょう。

わたしたちが「本気で生きよう」とするとき、霊性が
地上で再現されるのだと思います。


この山羊座は冬至図で12ハウスに入ります。
12ハウスのカラーは、マジェンタ。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました

地上にいるわたしたちは、天から守られている存在
です。
わたしたちの背後には、見えない愛、天上からの愛、
恩寵が絶えることなく存在していて、頭上にはソウル
スターが輝いています。

冬の季節は地上が不毛となり、実りがない日々を
つらく、厳しいと感じやすいものです。
目に見えるものだけを頼りに生きていると、より一層
そのことがつらく感じられるでしょう。

しかし、わたしたちにとって本当に大切なものはいつも
見えない形で存在しています。
愛や誠実さや明晰さ。
思いやりややさしさや、穏やかさ。

目に見えるものではなく、世界と自分自身に宿って
いる愛や誠実さや希望や思いやりといったものたちに
意識を向けたとき、内側にある不安や怖れは、わたし
たちを守ろうとしていたということに気づくでしょう。

わたしたちの生きている世界は、
目に見える豊かな物質的な側面と、
目に見えない尽きることのない愛の側面とで
創られている。

つらくて不毛な気持ちがするときは、愛の側面を意識
することで、豊かさの源とのつながりを再び取り戻せる
かも知れませんね。


上昇宮山羊座のカスプルーラーである土星は
9ハウスの天秤座に入ります。

9ハウスを象徴するブルーは、わたしたちの信頼と
平和の源泉であり、充分に滋養を与えてくれます。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました


天秤座のボトルB59レディポルシャはゴールドの
マスターであり、自己批判を手放し、バランスを
取ることを助けます。

わたしたちが平和とつながるほどに(ブルー)
自己信頼と自己価値が増していく(ゴールド)

これもまた、冬至期のテーマのひとつなのでしょう。



太陽の向かいには蟹座の月が6ハウスにあります。

6ハウスを象徴するのはオリーブグリーン。
わたしたちがなにを選択するのか。
月は日常生活や、プライベートでの人とのつながりを
司る星なので、わたしたちの日々の選択が大切だと
いうことを示しているように感じます。

この月の蟹座を司るのはB13の新しい時代の変化。
愛とスペースをいつも新鮮にクリアリングすること。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました

蟹座はわたしたちの帰る家であり、そこは愛と安らぎが
充分に満ちています。
誰もがリラックスできるスペースがあり、わたしたちは
安心して、深い呼吸をすることができます。


しかし、愛と安らぎが足りていないとき、わたしたちの
呼吸は自然と浅くなり、身体がこわばり緊張します。

そうすると、他者が持っているスペースを欲し、嫉妬の
感情がハートを支配するのかも知れません。

けれど、このときに蟹座が求めていることは、他者を
蹴落としてそのスペースを奪うことではなく、自分の
安らげる家に帰って、愛の呼吸を充分にすることです。


蟹座はもともと自分の内側に愛情をたっぷりと持って
いて、それを惜しみなく他者に分け与えるサイン。

愛の源泉とのつながりが見えなくなったとき、嫉妬の
感情がやってきますが、それは「愛と安らぎの給油が
必要ですよ。愛のスペースに帰って、ゆっくり呼吸を
してくださいね」という合図なのかも知れません。

6ハウスは自己管理の部屋でもありますから、この冬は
常に愛で満ちたりた状態であるように、自分を管理する
ことも大切なんでしょうね。


たくさんの愛が、冬至図にあふれているのを感じます。

自分自身を愛し、まわりの人たちと思いやりを分かち
合うことは、わたしたちの新しい関係性、わたしたちの
全体性(O-live)を創造していきます。

時はちょうどクリスマス・シーズン。
人と会う機会が増える時期です。
恋人や友達や家族といった大切な人たちと、
愛と思いやりに満ちた時間をお過ごしください。

Merry Christmas☆


-----

☆2011年の春の占星術基礎ワーク☆

●2011新春☆平日コース 11:00-16:30
1月26日(水) (1)占星術とは・12サイン
2月9日(水) (2)10天体
2月16日(水) (3)12ハウス
3月9日(水) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月16日(水) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月23日(水) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

●2011新春☆週末コース 11:00-16:30
1月29日(土) (1)占星術とは・12サイン
1月30日(日) (2)10天体
2月26日(土) (3)12ハウス
2月27日(日) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月26日(土) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月27日(日) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

参加費は1日1万円、再受講の方は5,000円です。
日程が合わない場合の振替や、再受講の方の短日参加も
大歓迎です。


☆研究会他日程☆

1月22日(土)11:00- 恋愛運テクニック
1月22日(土)16:30- インナーチャイルド復習会
1月28日(金)13:00- 恒星占星術
2月20日(日)11:00- サビアン占星術

お申し込み橋本恵さん、
又はわたくしマーリ( toi@goisu.net )までご連絡ください。


小泉マーリ ***Walk on the light side
http://light-side.me/

B108大天使ジェレミエルのチャートを読む☆

こんにちは。
占星術担当の小泉マーリです。

今日の「星の巡礼」のテーマは、新しく誕生したばかりの
ボトル、B108 大天使ジェレミエルのチャートを読んで
みようと思います☆

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました

Archangel Jeremiel B108
Mid-tone Turquoise/ Mid-tone Olive
Born - 14th December 2010 12:04 UK time

The connection with Vicky Wall.
Deborah, the Warrior Queen and the Bee Goddess
Jeremiel has providence over the bees

B108 大天使ジェレミエル
ミッドトーン・ターコイズ/ミッドトーン・オリーブ
2010年12月14日 12:04誕生(イギリス時間)

ヴィッキー・ウォールとのつながり
デボラ、女王の戦士であり、蜂の女神
ジェレミエルはミツバチに対する摂理を司ります


http://www.aura-soma.net/downloads/product_updates/b108/b108.html

詳しいインフォメーションは、また日本語訳として随時、
追記されると思いますが、新ボトルのチャートを作り、
その働きを探ってみたいと思います。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました


イギリス時間で作成、イコールハウスです。

上昇宮は魚座14度。
あら、これって、確かマイク・ブースの太陽と重なります。
マイクの太陽は魚座15度ですね。

上昇が魚座ということは、向かいの7ハウス、下降宮は
乙女座14度。
ヴィッキー・ウォールは水星が乙女座16度ですから、
まさに「The connection with Vicky Wall.」!!

水星は通信を司りますから、ヴィッキー・ウォールの
知性が、このボトルのパートナーともいえるわけですね。


また、上昇宮魚座のカスプルーラーは海王星になり、
これは12ハウスの水瓶座にキロンと一緒に26度に
あります。

ヴィッキー・ウォールの天王星は水瓶座の25度であり、
太陽はその真向かい、獅子座の25度。

12ハウスにある天体は、わたしたちの背後の守護として
見えない加護を授けてくれますが、海王星とキロンという
集合体の意識から、ヴィッキーのアイディア(天王星)と
魂の導き手(太陽)として助けてくれるともいえるかも
知れません。


このボトルのチャートの多くは10ハウスに入るので、
個人レベルというよりも、わたしたちの属する社会や
全体性に働きかける、ということが予測されます。
わたしたちの個人意識というよりも、集合意識とも
いえるような、深いところを変革させるのでしょう。

山羊座でノード、水星、火星、冥王星が合ですが、
この水・火・冥の度数は4度で、サビアンシンボルは
「大きなカヌーへ乗り込む一団」です。
ノアの箱舟を彷彿とさせるようなシンボルであり、共に
同じ志を持った人たちが集まり、仕事していくことに
なるのでしょう。

この配置に対して、ここでもヴィッキー・ウォールの
蟹座の木星と冥王星が180度を作ります。
木星・冥王星のアスペクトは、わたしたちの懐を、
限りなく深く広げたうえで、多くのものを結びつけて
いきます。


太陽は射手座の22度で、MCと合になります。
わたしたちは共同で働きますが、太陽が10ハウスに
位置するということは、ひとりひとりが太陽として輝く
ことが前提でもあるわけですね。

ひとりひとりが個性を発揮して、輝き、そのうえで
互いの価値を認め合い、受け容れあって、共に
新しい共同体を創造していくこと。

22というのは、ボトルでいうと「再誕生」の数であり、
該当するタロットは愚者のリターン・ジャーニーです。

わたしたち、ひとりひとりが輝き、手を取り合って、
共に未知の世界へ飛びこんでいくことを助けてくれる
という働きが、このボトルにはあるのかも知れません。


このチャートの恒星のパランをチェックしてみると、
月と太陽にオリオン座のベラトリックスが共に働いて
いました。

弓の名手だったオリオンは、その傲慢さゆえに、
女神たちに嫌われて、蠍を刺客に送られて、身を
滅ぼしましたが、ベラトリックスはその女性性の
影の側面との関係を示す恒星です。

女性性の影の側面が、生み出すものに対する、
破壊(併呑)だとすると、そこから目を背けていると
いつか背後から呑み込まれてしまうかも知れない
けれど、影の側面と向き合うことで、内なる統合、
内なる錬金のプロセスが進む、というのがこの星の
暗示することです。

このチャートの上昇宮は魚座の14度だと上記に
書きましたが、14という数はボトルでいうと「新しい
時代の叡智」であり、タロットでは錬金の過程を
示す「節制」ですね。


新ボトルのチャートを読んでいたら、使うのがとても
楽しみになってきました☆
クリスマスには届くでしょうか?


-----

☆2011年の春の占星術基礎ワーク☆

●2011新春☆平日コース 11:00-16:30
1月26日(水) (1)占星術とは・12サイン
2月9日(水) (2)10天体
2月16日(水) (3)12ハウス
3月9日(水) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月16日(水) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月23日(水) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

●2011新春☆週末コース 11:00-16:30
1月29日(土) (1)占星術とは・12サイン
1月30日(日) (2)10天体
2月26日(土) (3)12ハウス
2月27日(日) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月26日(土) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月27日(日) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星


参加費は1日1万円、再受講の方は5,000円です。
日程が合わない場合の振替や、再受講の方の短日参加も
大歓迎です。


☆研究会他日程☆

1月22日(土)11:00- 恋愛運テクニック
1月22日(土)16:30- インナーチャイルド復習会
1月28日(金)13:00- 恒星占星術
2月20日(日)11:00- サビアン占星術


お申し込み橋本恵さん、
又はわたくしマーリ( toi@goisu.net )までご連絡ください。


小泉マーリ ***Walk on the light side
http://light-side.me/

ジュエリーと色と星のハーモニー☆

こんにちは。
占星術担当の小泉マーリです。

これから毎週木曜日に星に関するテーマで、いろいろな情報を
発信することになりました。
ブログのタイトルは「小泉マーリ☆星の巡礼」です。

RosyGraceさんはオーラ・ソーマ・ティーチャー恵さんのサロンで
あり、わたしもまたプラクティショナーとしてオーラ・ソーマを
学んでいる仲間の一員でもあります。

なのでこちらでは星+オーラ・ソーマの情報発信という、
わたしにとっても新しい試みでチャレンジしていこうと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします☆

-----

今回のテーマは、オーラ・ソーマ・ジュエリーと星の関係

先日もこちらのブログでジュエリーの感想を書かせていただいた
のですが、RosyGraceさんでのジュエリー展が来週末に控えて
いるので、星を絡めた視点で書いてみようと思います。


まずオーラ・ソーマ・ジュエリーを作るときは先にセッションを
受けて、どのボトルのジュエリーを作るのか、決めていきます。
これは通常のコンサルテーションとちょっと違って、その方の
質や背後にあるものを探ってもらうようなセッション
なんです。

前回のジュエリー展のとき、わたしはセッションの結果、B24の
ボトル「NEW MESSAGE」
のジュエリーを作ることにしました。
これは、わたし自身のバースボトルでもあります。

B24のカラーは、上がバイオレットで、下がターコイズ。
身につけるジュエリーの種類とデザインを決めて、輝石を選び、
これにエナジャイズド・ガーネットが加わって、わたしだけの
オンリーワン・ジュエリーになります。

$白金高輪発 オーラソーマ AEOS パワーストーン 占星術 タロット RosyGrace代表橋本恵ブログ “好き”がサロンになりました

このジュエリーは美しいだけではなく、身につける人を
さまざまな面においてサポートしてくれる働き
があります。
どのようなサポートがあるのかは、デザインや選んだボトルや
石など、いろいろ考えることができますが、星の角度から解釈
してみることにしました。


オーラ・ソーマではカラー・ローズという色の相関図があります。
この12色を12サインに合わせて考えることもできるのですが、
より現実的な働きを探るために、12ハウスに合わせて
考えてみます。



まず、すべてのジュエリーに含まれるエナジャイズド・
ガーネットはレッドなので、これは1ハウスのサポート

考えられます。

1ハウスは、自分自身をあらわす部屋。
ここをサポートするということは、オーラソーマ・ジュエリーは
まず、誰もがしっかりと自分自身とつながり、揺らぎなく
グラウンディングすることを助けるものである

ということが前提になりますね。


それから自分で選んだ色のハウスが出てくるわけですが、
わたしの場合は、バイオレットターコイズ
これはカラーローズの11番目と8番目に該当するので、11ハウスと
8ハウスをそれぞれサポートする
と考えられます。

11ハウスは水瓶座の定位置であり、未来を創造していく」
というテーマを持っている部屋。

仲間、分かち合い、学び、技術などもテーマとなります。
仲間とシェアしながら未来を創造することは、わたしの歓びであり、
人生ののテーマでもあります。

8ハウスは蠍座の定位置となる部屋で「死と再生」「変容する」
「影との統合」などがテーマです。

わたしはもともと蠍座で、この部屋に冥王星もあるので、自分の
影を見つけ出して、統合し、変容を続けていくことが、魂そのものの
テーマでもあります。

このふたつのテーマをサポートするということは8ハウスの変容
体験、影との統合、内なる死と再生といったことを、仲間たちと
分かち合い、共に未来を創造していくことがスムーズに進むと
いうこと
でもあります。
そしてこれは、わたしが15年やってきた、占星術の仕事そのもの
でもあるのですね。

そう考えると、わたしのために創られたジュエリーは
本当にわたしの魂が求めている仕事や質そのものをサポート、
強化して、揺らぎない基盤を作ってくれるのだな
と、しみじみ
実感しますし、また、実際にジュエリーをつけるようになって
から「やりやすくなった」「自分の言葉を伝えやすくなった」

という思いがあります。


これから作られる方も、すでにお持ちの方も、ご自身の
ジュエリーに選ばれたボトルの色からチャートを
重ね合わせて、特にどの質の部分をサポートして
くれているのか読むことができる
でしょう。


1ハウス(自分自身)=レッド・ピンク
2ハウス(才能と財)=コーラル
3ハウス(知性)=オレンジ
4ハウス(愛と基盤)=ゴールド
5ハウス(歓びと創造)=イエロー
6ハウス(質の強化)=オリーブ
7ハウス(パートナーシップ)=グリーン
8ハウス(内なる統合)=ターコイズ
9ハウス(発展拡大)=ブルー
10ハウス(名誉)=ロイヤルブルー
11ハウス(未来と共有)=バイオレット
12ハウス(魂の自立)=マジェンタ・ディープマジェンタ


ここに含まれないクリアは、すべてのハウスを網羅ですね。


占星術の研究会にご参加されている方は、お会いしたときに
それぞれのジュエリーがサポートしている質と、ご自身のチャートを
合わせて読む…ということを、今度ぜひ一緒にやりましょう☆

-----

☆2011年の春の占星術基礎ワーク☆

●2011新春☆平日コース 11:00-16:30
1月26日(水) (1)占星術とは・12サイン
2月9日(水) (2)10天体
2月16日(水) (3)12ハウス
3月9日(水) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月16日(水) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月23日(水) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星

●2011新春☆週末コース 11:00-16:30
1月29日(土) (1)占星術とは・12サイン
1月30日(日) (2)10天体
2月26日(土) (3)12ハウス
2月27日(日) (4)アスペクト・個人チャートを読む
3月26日(土) (5)未来予測(トランシット)・相性
3月27日(日) (6)プログレス・太陽回帰・小惑星


参加費は1日1万円、再受講の方は5,000円です。
日程が合わない場合の振替や、再受講の方の短日参加も
大歓迎です。


☆研究会他日程☆

1月22日(土)11:00- 恋愛運テクニック
1月22日(土)16:30- インナーチャイルド復習会
1月28日(金)13:00- 恒星占星術
2月20日(日)11:00- サビアン占星術


お申し込み橋本恵さん、
又はわたくしマーリ( toi@goisu.net )までご連絡ください。
1
PAGE TOP