ホーム > 小泉マーリ☆星の巡礼 > > 蟹座新月☆シンプルで軽やかに
小泉マーリ☆星の巡礼

蟹座新月☆シンプルで軽やかに

こんにちは。
占星術担当の小泉マーリです。

今日の『星の巡礼』のテーマは『蟹座新月』新月

明日7月1日17:53に蟹座の新月です。

活動宮のグランドクロスに
部分日蝕、一粒万倍日と
なんだかてんこ盛りの新月ですね。

$女神の実感!白金高輪オーラソーマ・宝石入りのオーガニックスキンケアAEOS・クリスタル・占星術・タロットRosyGrace代表橋本恵

1・4・7・10の柱でグランドクロスが
描かれる新月です。

この4つの柱は生きていくのに
いずれも欠かせない大切な要素。

1ハウスは自分自身の個性やあり方おとめ座

7ハウスはパートナーシップラブラブ

4ハウスは帰属する心理的集団コスモス

10ハウスは参与する社会的集団走る人

これらの各役割をしっかりと持っているときに
人は人生に深い充実を感じて
「もっと成長していきたい」
「たとえ問題があっても乗り越えていける」
と感じられますね。

ですから、時々この4つの柱となるハウスが
いま現在の自分自身にとって
どのような状態であるか、振り返ってみると
良いかも知れません。


今回の新月でこの4つのハウスに
活動宮のグランドクロスが描かれるということは
それぞれのハウスをリフレッシュさせるのに
良いチャンス
ともいえます。

個人を司る1ハウスには冥王星が入宮します。
内観して、内側から気づきを得たり
影を統合したりするのに良いチャンス
です。

「影の統合」というと、反射的に怖い、と感じる方も
いらっしゃるのですが、今月は7ハウスに金星が
入宮するので、楽しく軽やかに心地良く
それが進んでいくでしょう。

蟹座の新月がちょうど7から8ハウスにかけて
作られるので、いろいろな人と会い、話し
学ぶことが新しい自分を切り拓くきっかけになったり
新しいパートナーシップの始まりにつながったり
するかも知れません。

4ハウスには牡羊座の天王星。
民族大移動という感じの配置ですね。

本来の4ハウスは帰属することで安心感を得て
心に愛情をたっぷり養う場所を意味します。

いま、ご自身のいる場所が安らぎに
満ちているなら、さらなる気づきや癒しが
そこからやってくるかも知れません。

もし、いまいる場所に安心できなかったり
落ち着くことができなかったりするなら
より自分らしくいられる場所に移動する時期ですね。

他の誰かがなにか言おうとも
自分のハートにしたがうこと
自分に嘘をつかない生き方が
求められている時代
ですアップ

光と闇が反転しながら交錯する時期です。
自分らしくいられる、ハートからコミュニケートする
という意識を大切にしていきましょう。

10ハウスには土星が入宮します。
10ハウスの土星は、プロフェッショナル
という感じがします。

どのようなときでも、自分のやるべきことを
確実にこなしていく。

それは決して惰性ではなく
みずからの行動に責任を持ちながらの確実性です。


今回の新月はいろいろ読もうと思えば
いくらでも読めるほど盛りだくさんですが
ただシンプルな自分自身であれば、必要なタイミングで
自然と道が開かれていくようにも感じます。

新月は心に刻まれたパターンを
クリーニングするのに最適なとき。

みなさまがただシンプルに
自分らしく、あるようにありますようにドキドキ


-----

星2011年の初夏の占星術基礎ワーク星

7月10日(日) (5)未来予測・相性
7月24日(日) (6)応用・小惑星

時間はいずれも11:00-16:30
再受講は1回5,000円、単日参加可です。


星研究会他日程星


7月2日(土)14:00-18:30 インナーチャイルドwithパートナーシップ
7月9日(土)11:00-16:00 研究会・サビアン占星術
7月21日(木)11:00-16:00 タロット応用(1)
8月3日(水)13:00-17:00 研究会・サビアン占星術
8月28日(日)11:00-16:00 研究会・ホロスコープ風水

研究会は1回5,000円
タロット講座・インナーチャイルドは1回1万円
アストロマップは1回5,000円

ハートウエイトタロット講座(基礎1日&応用2日)
ニコニコインナーチャイルドのワークショップ(4時間程度)
飛行機アストロマップのワークショップ(2時間程度)

リクエストに応じて、随時開催しています♪
お気軽にお問い合わせください☆


小泉マーリ( ws@new-hope.jp )
まで、ご連絡ください。

ワーク当日のご連絡は携帯まで。
090☆32173635
ma-ri.imode☆@docomo.ne.jp
(☆をとってください)

小泉マーリ ***Walk on the light side
http://ameblo.jp/light-side/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rosygrace.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1795

PAGE TOP