ホーム > 中村香織のLOVE&BEAUTY > > エンリッチングモイスチャライザーブルー
中村香織のLOVE&BEAUTY

エンリッチングモイスチャライザーブルー

金曜日Loveドキドキ&Beautyキラキラ担当の中村香織です薔薇

AEOSラインナップ9回目、

エンリッチングモイスチャライザーブルーです




天使のタッチと女神のささやき~


【エンリッチングモイスチャライザーブルー】

第3ステップ Replenish 補給


これまでのステップで使用した製品の水分補給や

保湿効果を全てお肌へ閉じ込める、AEOSスキンケア

シークエンスの最後のステップです。


AEOS製品は、オーラソーマカラーケア全製品と同じように、

植物、鉱物、光(3つの王国)からの贈り物を受け取ることが

できます。さらに、自分で選ぶスキンケアシリーズによって、

自分の存在の本質にシンプルに滋養を与えることができます。


AEOSには、ブルー、ピンク、イエローと、同じ製品でも、

カラーによって複数の種類がある製品があります。

どのカラーがその方にふさわしいかは、ご自分のみが

知ることなのでしょう。


 

ブルーは、平和、静寂、滋養の質を持っています。

日常が慌ただしく、自分の内側を見つめる機会がなかなか

もてない方、自分を取り巻く環境ともっと平和的でありたいと

感じている方、なかなか気分を落ち着かせることができず

寝つきが悪い方におすすめです。

そして、ブルーはコミュニケーションに関連することも助けに

なるでしょう。実際に声を使うこと、自分の心の声を伝えること、

自分を表現すること、すなわち自分の人生を生きることを

助けるカラーです。


エンリッチモイスチャライザーは、ブルーとピンクで大きく

違うのは、配合されているクリスタルに特徴が出ています。

カルセドニー、サファイア、アメシスト、ターコイズなどは、

まさしくブルーの特徴であるコミュニケーションや自分らしい

人生を送ることをサポートしてくれるでしょう。

そして、ブルー、ピンクと共に入っているトパーズやカルサイトは

神聖なるものとの繋がりや自分の持っている天使力を強化し、

本来の自分の質を思いだすということに対するサポートが

強くなります。


 

私の個人的な感想としては、ジェントルクレンジングローションと

エンリッチングモイスチャライザーのカラーを統一して使用すると

これらのサポートをより感じやすくなるように感じます。

クレンジングローションと共に配合されているカルセドニー、サファイア、

アメシスト、ターコイズで、本来のブルーの質を強化し、さらに、

モイスチャライザーのみに配合されているトパーズやカルサイトで、

それらを確実に自分のものにしていく感覚。

それこそがフルラインでお使い頂いた時の大きな相乗効果に

繋がっていくのだと感じています。


肌レベルでも、第3ステップの最終使用ラインにふさわしく、

さらなる潤いといたわりを感じさせる成分ばかりです。

一連のスキンケアは、光の入る道をきれいにし、植物と鉱物と

光のエネルギーの満ちたエネルギーの高い水を送り、それらを

長く滞在させ、最後にその光を内なる神に届けるために、

光のベールでコーティングさせる。まるで魂に光を届ける儀式の

ように感じます。

使うほどに本来の自分を思いだすAEOSをぜひ、体感してください。





 


 

エンリッチングモイスチャライザーブルー


≪容量・価格≫50ml ¥7665(2011.7.1より新価格)


≪主成分≫スイートオレンジオイル、レモンマートルオイル、

       レモンティーツリーオイル、ラベンダーオイル、

       アルニカオイル、ブルーカモマイル、スペルトオイル


≪香り≫レモンマートル


 

≪クリスタル≫詳しくは慧胡さんのコラムをご覧ください

         ローズクォーツ  

         トパーズ  

         カルサイト

         ブルーカルセドニー
         
サファイア
         
アメシスト
         
ターコイズ


 

≪使用期間≫1回1滴朝晩使用で、12~14ヶ月



 

詳しい商品情報は、AEOSJAPANWebSite  

お求めは、RosyGraceWebShop をご覧ください


 


 


 



 

heartカラーヒーリングサロンブラウニー中村香織 heart


 

HPhttp://www.color-healing.info/ HP

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.rosygrace.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1819

PAGE TOP